Monday, April 14, 2014

Spring has come! (by Kayoko)

3月といえば別れの季節。。。
これまで一緒に楽しく過ごしてきたEmikoさん&Kotomiちゃんがお引越しする都合で
今日が最後のKICとなりました。
今日も楽しく過ごしてね。

1 Bunny Hop
Bunny の真似をしてお部屋の中を動きます。
お馴染みのメロディー(Here we go round the Mulberry bush)に合わせて
hop,jump,crawl,skateなどなど。
whiskerに書かれた動きを全て上手にできました!
 



2 Little cabin in the wood
うさぎつながりで、個人的に私の好きな手遊びをしました。
今回調べて初めて知ったのですが、「山小屋いっけん」というタイトルで
日本語に翻訳されていることも知りました。
とても可愛らしい歌詞でこちらもお気に入りになりそうです。

3 Apple tree song
counting songです。
木になっている5つのappleをshakeして一つずつ振り落とします。
みんなには3つずつsticker appleを渡してそれぞれのapple treeを作りました。






Fruit salad
美味しいりんごを食べたあとは、フルーツサラダの絵本です。
みんなにはお馴染みすぎる単語&センテンスだったけど、一つずつ増えていく
フルーツを記憶して大きな声で教えてくれました。




 

5 Cooking time!
いつかやりたい、とずっと思っていたcooking。
おままごとでごめんね、みんな。
cafeteria形式で一人ずつトレイを持ってフルーツサラダとカレーを作りました。
I want an apple. とか I want some juice!など
自分の気持ちを単語だけでなく文章で相手に伝えることができていました。
もう単語だけで気持ちを伝える段階を終えてる子ばかりで、
あらためて子供たちの成長を感じました。



 
6 Coloring
始めに歌ったIn a cabin in the woodの絵のcoloringをしました。
colorfulなlittle rabbit、できました。






Good bye song を歌ったところで、Emikoさんからみんなにプレゼントが!
これまでのKICでのみんなとの思い出がとても素敵に編集されていました。
子供達もパソコンの映像に釘付け!!






とても工夫を凝らした教材や、準備にどれだけ手間と時間がかかったんだろう、と
みんなが心配してしまうほどのクラフトなど、
Emikoさんには、楽しくてワクワクすることいっぱいのセッションで
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
本当にありがとうございました!
新しい場所でも素敵な親子英語ライフをお過ごしくださいね!

Tuesday, March 11, 2014

Preparation for Christmas by Naoko 2013.12.8


こんにちは、Naokoです。今日は私にとっても息子にとっても初めてのセッション。どんなテーマにしようか悩みに悩んだ結果、自然を使ってクリスマスを楽しむセッションを行いました。

 

1. Hello song

最近、英語をすこしだけ聞き始めた息子が大好きな歌です。

振り付けをしながら歌いました。

 

2. Story Time:  “The Sweet Smell of Christmas”

クリスマスイブから当日までの「くまの親子の一日」を”Smell”をテーマに描いたとっても可愛い絵本です。文章が長いので、子どもの年齢によって読み方を変えると良いらしく(Amazonのレビューに書いてありました)、今回は物語の大枠だけを紹介しました。

 

絵本の中には、沢山の”Smell”が紹介されており、本をこするとにおいがします。

においは“apple pie, pine tree, candy cane, gingerbread boy, hot chocolate, orange”6種類で、子どもには想像のつかないにおいの時は大騒ぎ。

以外に人気だったのは、

Pine Tree

逆に不人気だったのは、

Candy Cane

でした^^

(これは私も同感。とてもケミカルな匂いがしますw



 

3. Activity; trying smell of a real tree trunk

先ほどの絵本の中でPine Treeのにおいが出てきたのですが、残念ながら松の木が手に入らなかったので、楠の木(防虫作用があります)を持ってきました。

 

本当の樹のにおいと比べて、どう?

君はどっちが好き?

 

 
 
 

4. Craft Time

11月末〜12月にかけては紅葉がとても綺麗な時季です。

田舎でなくても、街の街路樹やお庭の植木が赤や黄色に色付く季節。

子ども達には、自然の美しさや偉大さを肌で感じて欲しいと常に願っています。

 


今日は、そんな自然からの恵み、「落ち葉」を使ってChristmas Card作りをしました。

まず、自分の好きな押葉や生葉を3種類選びます。




葉っぱには色々な色があるんだね。

 

あとは、事前に用意した木や星の形を切り抜いた黒い画用紙に、選んだ葉っぱたちを貼り付けるだけ。





あっとゆう間に素敵なクリスマスカードができました。

パパやママ、おばあちゃんおじいちゃんに日頃の感謝の気持ちを書いて送って欲しいな〜

 

太陽にかざして見れば、自然のステンドグラスにも大変身。

日に透かした葉っぱは、また違った色合いに変わります。



 

もっと年長さんになれば、

葉っぱの色を言葉で表現したり、色鉛筆で真似して色塗りをしても面白いですね。

(きっと単色では言い表せないし、描けないから子どもにとっては沢山の発見があります!)

 

5 Good-bye Song

最後は、みんなで定番のクリスマスソングを歌って踊りました。

歌った曲は、“We wish you a Merry Christmas”

私が元々知っている歌詞と、持っているCDの歌詞が微妙に違う・・・

と思って色々調べてみると少しずつ違ったり、色んな替え歌があったりして、勉強になりました。

以下は今回歌ったCDに合わせた歌詞です。

 

We wish you a Merry Christmas


We wish you a Merry Christmas


We wish you a Merry Christmas


And a Happy New Year


Let’s all do a little clapping


Let’s all do a little clapping


Let’s all do a little clapping


And say “Merry Christmas!”

( 2nd verse ): Let’s all do a little jumping
( 3rd verse ): Let’s all do a little stamping

Good tidings we bring

For you and your kin;

Good tidings for Christmas

And Happy New Year.



今回のセッションは自然がテーマなので、手遊びの方も木をイメージしたものを。。。

“Merry Christmas” のところで、を指で作りました。

みんなとても上手に踊って歌ってくれました^^

 

初めてのセッションで緊張しまくりでしたが、みなさんの暖かいご協力のお陰で無事終えることができました。

2014年も親子共々KICに参加できるのを楽しみにしています!!

Monday, February 10, 2014

Monkey Business and Caps For Sale

Happy Valentine's Month!

寒さが戻ってきた2月ですが、バレンタイン前で心はポカポカ?かな。
 
今回のテーマは、バレンタイン・・・ではなく、おサル!

おサルさんと仲良く、セッションで楽しみました。
 
 
 
 
 
Walking In The Jungle
 
こちらの歌でジャングルの中の カエルやおサルに出会いました。
動物の鳴き声もよく聞き分けられましたね!
 

 
 
 
 
 
Monkey Puzzle 
 
そして、ママを探すおサルの絵本を読みました。
蝶がママを探すのを手伝ってくれますが、長い道のりです♪
みんなも読みながら、It's not his mommy! などなど、教えてくれましたね。 
 
 
 
 
 
 
Where Is My Mommy?
 
その後は、この絵本のテーマのひとつでもあった、動物とその子どもたちを探すアクティビティ。
モンテッソーリのカードを使って行いました。
動物カードは人気があり過ぎて、みんな握りしめていていました・・・笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
Five Little Monkeys Jumping On The Bed
 
そして、おサルと言えば、やはりこの歌を歌いました。
みんなが知っている歌なので、あえて歌詞を間違って歌ってみて、
訂正してもらながら歌いました。
 
 
 
 
Caps for Sale
 
2冊目の絵本は図書館から借りてきたこちら。
帽子売りとおサルの掛け合いが楽しい人気のお話です。
まさに、Monkey Business がテーマです。
色の使い方がきれいで、イラストも可愛いです。


Caps for Sale: A Tale of a Peddler, Some Monkeys and Their Monkey Business (Reading Rainbow Books)






Felt Board Story and Craft
 
絵本を読んだ後は、帽子売りのpeddlerの頭に絵本と全く同じように帽子をか重ねる遊びをしました。
クラフトでも、高ーく、高ーく、帽子を重ねてもらいました。
イタズラなおサルの絵を描いてくれたり、カラフルな帽子にしてくれて、ありがとう!

Click here for Template
 
 
 




 
 
子どもたちがどんどん成長しているのを感じます。
 
絵本を読みながら、ストーリーについてお話出来たり、ゲームで意志をはっきり表現したり。
 
これからは、こども達から大人も学ぶことも増えるような気がします。
 
 
 
みんなで楽しく学んで、更にのびのび育ってね。
 
 
 
 
 
 
 

Sunday, November 24, 2013

Let's play with leaves! (by Misato)

紅葉シーズンがもうすぐ終わろうとしています。

この時期の葉っぱが一年で一番きれいだと思います。

そんなわけで、今回のテーマは、"leaves"

1.matching
    見せた葉っぱと同じものを見つけて遊びました。
 

 
まずは、いろいろな素材の葉っぱ(フェルト、紙、プラスチック製)を宙に放り投げ、
落ち方を比べたりして遊びました。ヒラヒラヒラヒラ・・・とってもきれいだね。

葉っぱをお友達が持ってきてくれました。同じ形かな?一緒に見てみよう!


2.What do they look ?  
フェルトを葉っぱを使って、いろいろなものを作りました。
何ができたかな?

フクロウやトンボ・・・次は何ができるかな?
葉っぱには、いろいろな形や色があるから、ぜひ紅葉の時期には、
親子でいろいろなものを作って遊ぶといいですね。


3.クラフト 
緑、黄色、茶色などを折り紙をびりびり破って、木を作りました。
一人ひとりみんな違うものができて、おもしろいですね。







4.ストーリー
 
MOUSE'S FIRST FALL

ネズミたちがたくさんの葉っぱの中で、かくれんぼをしたり、いろいろな形や色の葉っぱを見つけたりして遊ぶお話。


子どもたちは、セッションに参加するだけでなく、ちらばった葉っぱを拾ったり、小さくちぎった折り紙を拾ったりとお片付けも積極的に手伝ってくれました。
また、子どもたちの素敵な笑顔のため、楽しいセッションを考えたいと思います。
 
 

Sunday, October 27, 2013

KIC Halloween! (By Kayoko)

2013.10.27 今日のKICはHalloween session。
数年前に比べて街中でもハロウィンの飾り付けやイベントを見かけるようになってきました。
日本でもバレンタインデーのような定番になってきているということでしょうか?
今年は子供達だけでなく、ママ達も仮装してのセッションとなりました。
Thank you ,everyone!


1. One little pumpkin
Jack o lantern が泣いたり怒ったり。
Ten little Indiansのメロディに合わせて歌いました。

 

2  Boo who?
ハロウィンお馴染みのメンバーが次々と出てきます。
一ページごとにフラップがついていているので小さな子供にはめくる楽しさもあり、どのキャラクターも怖く描かれていないのでオススメの一冊です。



3 Halloween concentration
先ほどの絵本に出てきたキャラクターを使って神経衰弱ゲームをしました。
たくさんキャンディー、取れたかな?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
4 Go away big green monster!
得体の知れないbig green monster。
みんなの大きな「Go away!」の声のおかげで見事、消え去りました。



KICオリジナルのbig green monster作り。
本よりscaryな物ができたかな。

 
最後はみんなで歌を歌いました。

5 mommy mummy
トイレットペーパーを使ってmummy を作りましょう!
中に入ってるのはmommyだから怖くないよー。



6 craft time 
Trick or treat bag作りです。
この後、お菓子を入れるためにはがんばって作らなきゃ!


 

7 Trick or treat 
小さなドアをノックノック。
たくさんたくさんお菓子をもらいました。
これまで怖がっていたお友達もやっと楽しい時間になったかな。



 

trick or treatはもちろんのこと、ハロウィンのキャラクターの名前も知っていたり、クラフトもママの手を借りずに1人で挑戦したり。
いろいろなことを自分でやろうとする姿を垣間見ることができました。
来年はどんなハロウィンになるのかな、今から楽しみです♫


Friday, September 13, 2013

My Body and Me (by Christine)

Today's lesson (September 8th) was the first after our summer vacation. I think it was hard for the kids (and moms!) to get back into the swing of things, but we pulled it off.

Our super kids learned the ABCs and about body parts today.

We always open up with a welcome song, which is different for each session leader, aka Mom.

Now that our kids are 2-going-on-3 and older, we thought it would be a good idea to start with their ABCs. Using a cloth kit, we sang the ABC song and each kid picked up a few animals to match letters. The older kids in the group took the lead (and took over a bit!) matching the letters to their sounds.

What letter comes next?

We followed up this exercise with a book called LMNO Peas (Keith Baker), which even those kids that don't normally listen to books, were enthralled with.

Peas, please!

The class then moved on to teaching the kids their body parts. Most kids are familiar with these, so it was more of a review for them. Using the ever-helpful Mr. and Mrs. Potato Head, the kids put together faces, hair, arms and legs, and then we had a few rounds of Head, Shoulders, Knees and Toes and the Hokey Pokey.

Big sisters taking charge

Done!

Today's craft was a Monster Drawing Game, where each kid drew their own idea of what a monster should look like. Christine told the kids that they needed to draw 1 eye, 2 noses, 3 mouths, etc. Some of the drawings were really creative!

On your mark, get set, go!

How many eyes should my monster have?

Dinosaurs or drawing? Dinosaurs or drawing? I think the dinosaurs won this round.


Whoops! How did my picture get in here?

What should come next? Edible monster faces, of course! We found lots of different ideas online, but due to the lack of an oven, Christine decided to use sweetened yoghurt, chocolate chips, and grapes. It's hard to come up with things in a short time.

Attack of the chocolate monsters!

Clearly 2 eyes and four chocolates for a mouth. Good job!

Hmmmm....

Hmmmm...again.

Simple, and to the point!

Lastly, we ended the session with two books: Kindergarten Countdown (Anna Jane Hayes) and Just Big Enough (Mercer Mayer).

I hope the kids had a great time today (and didn't get too hyped up on the chocolate and sugar!)